産地直送新鮮魚介類の神奈川回転寿司。横浜・藤沢でお寿司を食べるならぐるめ亭へ!旬の味覚を取り揃えてお待ちしています。

産地直送新鮮魚介類の神奈川回転寿司。
横浜・藤沢でお寿司を食べるならぐるめ亭へ!
旬の味覚を取り揃えてお待ちしています。

お正月におすすめの寿司はズワイガニの握り

お正月におすすめの寿司はズワイガニの握り

今回はお正月などで食べることが多い「蟹」について書いていきたいと思います。そのなかでも「ずわいがに」を取り上げてみたいと思います。お正月に帰省をするとおせちと一緒に蟹も出てきたりして美味しく頂けるずわいがに深く掘り下げてみると意外に知らないことが多いかもしれません。

●ズワイガニの名前の由来をご存じですか?

ズワイガニの「ずわい」って何でしょう?普段、何気なく当たり前のように呼んでいる「ずわいがに」ですが由来としては、ずわいがにの真っすぐで長い脚が木の枝のようにみえたので枝のことを表し昔はその枝のことを「すわえ(楚)」と呼んだそうです。その「すわえ(楚)」がいつしか変化して「ずわい」と呼ぶようになったのです。そして漢字で「津和井蟹」と書くそうです。余談ですが今でも言葉は時間とともに変化して呼ばれるようになることがありますが、昔から言葉の変化ってあるのですね。この「ズワイガニ」は、各地で呼び方が違うそうです。しかもオスとメスで呼び方が違うなどいろいろ呼び方があるそうです。例えばオスだと越前ガニ、松葉ガニ。メスの場合は知る人ぞ知るセイコガニ(香箱蟹)です。冬場の僅かな期間しか食べられないということで高級な蟹としても知られています。

●ズワイガニの旬は?

ズワイガニの旬は11月頃から翌年の3月までです。ただしこれはオスの場合で先ほどのメスのセイコガニ(香箱蟹)の場合ですと11月から12月までの期間しか入手できないそうです。その他にも産地によっても呼び方が変わり大きさも違うので価格もそれぞれ違うそうです。ずわいがにといっても一言では表せないほど奥が深いですね。そんなズワイガニは近年、中国でも高い需要があり買い占める動きなどもみられ、今までも高級品でしたが、その高級度がさらに増しています。

●主な蟹の種類

ズワイガニ

上記でご説明をしましたようにズワイガニは各地での呼び方や大きさ・性別によって呼び名が変わる蟹です。長い脚が美味しく蟹味噌も濃厚で食べ応えがあります。

 

ズワイガニ

毛ガニ

名前の通り体中に毛がびっしりと生えています。ズワイガニやタラバガニと違い見た目はずんぐりむっくりと丸みを帯びた体をしています。甘みがあり蟹味噌の美味しさは絶品です。

毛ガニ

タラバガニ

タラバガニは太い脚にたっぷりと締まった食べ応えある身が特徴の蟹です。脚が8本しかないのは、生物学の分類では、やどかりの仲間だからです。やどかりの仲間でも美味しさは抜群です

タラバガニ

●蟹の栄養素

蟹は高級品だからなのか蟹に対して栄養的な観点で語られることはあまりありませんよね。美味しいという理由だけで十分なのかもしれません。しかし、蟹は栄養素も素晴らしい食材なので少し紹介していきたいと思います。蟹は良質なタンパク質が豊富でしかも低カロリーです。高級食材といえばカロリーが高く成人病のきっかけになる食材もある中、高タンパク低カロリーと健康にも優しい食材なのです。そして中性脂肪を減らす効果があるといわれるタウリンをはじめ、カルシウムや皮膚の健康も助ける亜鉛なども含まれています。抗酸化作用もあり美容関連のサプリメントなどにも使われているそうです。

●ずわいがにのおすすめ寿司は「北海三種」

このように近年、価格が高騰しているズワイガニですが、ぐるめ亭ではルートを確保しお客様に値ごろ感のある価格でズワイガニのメニューを提供しております。そのなかでおすすめは「北海三種」この北海三種はズワイガニと雲丹、赤海老の日本の冬の鮮魚をおいしいところだけチョイスした贅沢な握り三貫です。この時期だからこそ食べたい、この時期にしか食べられないおすすめの一皿です。

北海三種

●その他のおすすめ

サーモン三種

冬といえばサーモンも欠かせません。そんなサーモンをバリエーション豊かに取り揃えたサーモン三昧の一皿です。ノーマルにサーモンの握りにサーモンといくらを織り交ぜた軍艦握り、サーモンをサッと湯通ししたとろしゃぶサーモン。全てサーモンなのに3回楽しめて飽きのこない握りたちです。

 

昆布〆熟成ひらめ

昆布でじっくりと〆た熟成したひらめは、昆布の成分からグルタミン酸(アミノ酸のひとつ)が増え、時間が経つと水分が飛び、旨味が増し美味しくなります。凝縮された旨味をお楽しみください。

 

北海宝船

こちらも冬の味覚雲丹、いくら、蟹を軍艦で凝縮させた握りです。見た目通りひとつになった軍艦は、わんぱくに食べたい方はぜひ、おすすめです。口に入れた瞬間に幸せが広がるがるはずです!

 

冬の味覚五貫盛り

ぶりしゃぶ、赤海老、本まぐろ赤身、昆布〆ひらめ、牡蠣とこれだけの冬の旬を一皿にして通常950円が特別価格の870円でお召し上がりになれます。これは食べないわけにはいかないこの冬食べたい五貫盛りです。

 

上記にご紹介したメニュー以外にも、この時期に楽しめる旬の素材をお出ししております。ぜひ、ぐるめ亭でお楽しみください。

旬盛り
ぐるめ亭創作寿司