産地直送新鮮魚介類の神奈川回転寿司。横浜・藤沢でお寿司を食べるならぐるめ亭へ!旬の味覚を取り揃えてお待ちしています。

冬の旬の代表!白子の美味しい食べ方BEST3!

冬に白子が美味しいのは皆様ご周知のとおりだと思います。今回は、ぐるめ亭が美味しい白子の食べ方をご紹介いたします。

白子って何?白子にもいろいろ種類がある!?

冬の旬の代表格、白子ですが白子にもいろいろ種類があるのはご存じでしょうか?白子は魚の精巣です。白子の旬は最も寒くなる1月から3月にかけてになります。白子にもいくつか種類があります。真鱈、スケトウダラ、鮭、鮟鱇、ふぐなどがありますが、一番スタンダードで安定して食べられるのが真鱈の白子になります。真鱈の旬は、前述通りに最も寒くなる1月から3月にかけてとなります。真鱈の美味しい時期は、もちろん白子も美味しい時期です。白子は北海道では「たち」。岩手では「きく」、京都では「雲子(ルビ:くもこ)」と呼び方が地域によって違い、白子と称せず、その土地独自の固有名詞を宛てがい冬の珍味として、一目も二目も置かられています。

2位:白子の天ぷら

白子の美味しい食べ方と栄養素

白子はいろいろな食べ方があります。生のまま白子ポン酢で食べたり、衣をつけて天婦羅にしたり、味噌汁にいれたりするのも美味しいです!どの食べ方でも鮮度の良い白子をお使いになるのが肝です!どのような調理法でも口の中でとろけるクリーミーな味わいが楽しめます!栄養素としては良質なたんぱく質などが含まれており、ビタミン類やリン、カリウム、ナトリウムなどのミネラル類も多く含まれていて栄養素の高い素材です。また、ビタミン類、ミネラル類も豊富なので美肌にも期待できるという話もあるほど、様々な栄養素が含まれています。こんなにも美味しくて栄養素も高い白子を食べられると発見してくれた先人たちに感謝です!冬にしか食べられない味覚を思う存分楽しみましょう!

ぐるめ亭がおすすめする真鱈白子の美味しい食べ方ランキングBEST3!

ここではぐるめ亭でご用意している白子料理をランキング形式でご紹介いたします。少し話はそれますが、和食・日本料理は本当に奥が深いと思います。1つの素材をこんなにも多彩な料理法、技術で昇華させることが出来るのが、和食・日本料理の魅力の1つだと思います。

1月から3月の寒い時期が美味しい、ぐるめ亭の真鱈白子をぜひ、ご賞味ください!!