産地直送新鮮魚介類の神奈川回転寿司。横浜・藤沢でお寿司を食べるならぐるめ亭へ!旬の味覚を取り揃えてお待ちしています。

おすすめは肉寿司ローストビーフ一貫握り!ぐるめ亭で寿司と肉が食べられる!

ぐるめ亭では、新鮮な鮮魚を始め炙り寿司など創作メニューを日々、お客様にお出ししております。そして、今回はさらにお楽しみいただけるよう肉寿司もメニューに取り揃えました。おすすめは、ぐるめ亭自家製肉寿司ローストビーフ一貫握りです。ぜひ、この機会にご賞味ください!!

おすすめは肉寿司ローストビーフ一貫握り!ぐるめ亭で寿司と肉が食べられる!

ローストビーフの肝はズバリ調理法!!

美味しいローストビーフは科学的根拠に基づいた調理法で!

 最近では、ご家庭でもローストビーフの調理に挑戦している方もいらっしゃると思いますが、ローストビーフは結構、作るのが難しいですよね!ローストビーフ発祥の地と言えばイギリスです。イギリスの伝統料理の一つです。余談ですが小さい頃あまり肉が好きではなかったのですがレストランの前でローストビーフを販売していて大きな肉を薄く切って販売していた光景を見てからローストビーフに興味を持ち今は好きな料理のひとつになりました。いかにも「肉」という感じが多くの人を虜にしているのだろうと思います。

 

 さて、本題ですがぐるめ亭のローストビーフは「真空低温調理法」を導入しています。「真空調理法」ですが実は、科学的な要素を取り入れた調理法と言えます。肉はタンパク質で焼くと弾力が増していきます。強火で短時間で焼くと硬くなってきます。一方でじっくり煮込むと肉は柔らかくなります。しかしシチューなどなら良いですが肉だけを楽しみた場合には、肉汁が流れ出して今度はパサパサになってしまいます。肉の美味しさは適度な食感と肉の旨味です。この両方を味わえるのが「真空低温調理法」なのです。この真空低温調理法は、低温で調理をすることでタンパク質の凝固や肉汁の流出を防ぎ、火は通っているけど焼き過ぎずに柔らかい肉を食べることが出来るのです。ぐるめ亭では、真空後に60度でお湯をじっくりと2時間かけて火を入れていきます。タンパク質は68度を超えると硬くなってきますので60度で硬くならないようにします。真空にすることで肉の風味や旨味がそのまま凝縮されジューシーなローストビーフを食べることが出来ます。

美味しいローストビーフは科学的根拠に基づいた調理法で!

寿司にも通じる調理法

少し観点は違いますが、昆布〆の美味しくなる根拠も科学的に証明されています。昆布で〆た魚の身は、たんぱく質として分解されて、魚の身の水分が昆布に吸われて身が締まります。その状態から今度は昆布の成分からグルタミン酸(アミノ酸のひとつ)が増え、時間が経つと水分が飛び、旨味が増し美味しくなります。肉、魚とも熟成をさせると風味と旨味が凝縮され美味しくなることは同じです。昨今では、料理に科学的根拠を取り入れておいしく食べることを追求しています。これからもそのトレンドは変わらないと思います。寿司にもどう生かせるかをぐるめ亭は、今後も取り組んでいきたいと考えています。

寿司屋でも肉にこだわり肉好きが喜ぶアンガス牛を使用!

寿司屋は魚の素材に五月蝿さいのですが当然、肉にも五月蝿くこだわりました。使用するのはアメリカ産のアンガス牛。アンガス牛は、肉料理を扱う鉄板焼き店などでも使用されています。因みにアンガス牛は、日本では、アメリカだけでなくオーストラリア産もありあますが、アメリカ産のアンガス牛は和牛と同様、牧草だけでなく穀物飼料も与えられて育てるので柔らかみのある赤身肉で日本人にも好まれる肉質です。柔らかい赤身の肉は、当然、ローストビーフを作るのに最も良い肉なので真空低温調理法で調理されたローストビーフは美味しいこと間違いなしです!!ぜひ、この機会にお召し上がりいただきたい一品です。

アンガス牛

肉寿司ローストビーフと一緒に食べたいおすすめメニュー!

寿司屋は魚の素材に五月蝿さいのですが当然、肉にも五月蝿くこだわりました。使用するのはアメリカ産のアンガス牛。アンガス牛は、肉料理を扱う鉄板焼き店などでも使用されています。因みにアンガス牛は、日本では、アメリカだけでなくオーストラリア産もありあますが、アメリカ産のアンガス牛は和牛と同様、牧草だけでなく穀物飼料も与えられて育てるので柔らかみのある赤身肉で日本人にも好まれる肉質です。柔らかい赤身の肉は、当然、ローストビーフを作るのに最も良い肉なので真空低温調理法で調理されたローストビーフは美味しいこと間違いなしです!!ぜひ、この機会にお召し上がりいただきたい一品です。

■肉寿司ローストビーフと一緒に食べたいおすすめメニュー!

肉寿司ローストビーフと一緒にお召し上がりいただきたいメニューをご紹介いたします。

 

■ぶりしゃぶ握り

新鮮なぶりをしゃぶしゃぶにして握りにしました。臭みの無い新鮮なぶりと酢飯の相性はおすすめです!

 

■焼き鯖棒寿司

脂ののった肉厚の鯖を香ばしい焼き加減でお召し上がりになれます!一度、食べたらまた、食べたくなる一品です!

 

■特大牛たん塩炙り

ぐるめ亭の「肉寿司」はローストビーフだけではありません。ネーミングの通り特大の牛たんを塩で炙ってお楽しみいただけます!

 

■炙り北釧鯖

釧路港に水揚げされたブランド鯖「北釧鯖」は、脂ののりが抜群です。程よい肉厚の身を炙ると香ばしさ抜群で食べたら思わず「ん~」と唸ってしまうので一度、お試しください!

 

■広島産特大かきフライ

肉厚で大きな広島の牡蠣をフライでお召し上がりください!身がプリッとした食感をお楽しみいただけます。牡蠣好きも納得の美味しさです!